色調整領域

様々な方法で色調整を行う領域です。Tone Curve、ASC-CDLパラメーター生成のためのLGG/SOP、色の微調整のためのVector、システムカメラのCCUのエミュレーション、などの方法で色調整できます。


色調整コントロールの選択

Tone/Simple/LGG/SOP/Vector/CCUの5種のコントロールを切り替えます。③の領域が切り替わります。


Tone Curve : トーンカーブによる自由度の高い色階調調整


Simple : カラーバランス、露出、彩度、ガンマなどにゆよるシンプルな調整

LGG : Lift / gamma / GainによるASC-CDLパラメーター調整



SOP : Offset / Slope / GammaによるASC-CDLパラメーター調整


Vector : 12色相のコントロールによる、彩度、色相、明度の調整


CCU : CCUをエミュレートしたコントロールによる調整


各種ボタン類

1.Menu

下記メニューが表示されます。


Edit Parameters

色調整パラメーターを数値管理できます。ダイレクト入力、クリップボード経由のコピー・貼り付けが可能です。(トーンカーブを除く)

Sensitivity

LGG/SOPのカラーホイールの感度を5段階で調節できます。

Control Range

LGG/SOPのコントロールの範囲を5段階で調節できます。


2.No LMT

このボタンを押している間のみ、色調整を解除したLUTを適用します。一時的にAll Resetボタンを押したのと同じ状態にします。

3.All Reset

色調整のパラメーターをすべて初期化し、色調整がニュートラルの状態に戻します。このボタンはトーンカーブにも適用されます。





Created with the Personal Edition of HelpNDoc: Easy to use tool to create HTML Help files and Help web sites