カラーパイプラインの表示と設定へのトリガー領域

画面最上部には色処理の順番、各色処理のパラメーター、LUT名等が表示され、一目で設定が判別できるようになっています。

また、この領域は、各設定画面への入り口にもなっています。


カラーパイプラインの説明についてはこちらをご覧ください。

丸い四角のIDT, LMT, Render, ODTそれぞれの領域内をクリックすると、それぞれのパラメーターを設定する画面が表示されます、

それ以外の領域、矢印や背景の黒の部分をクリックすると、過去に使用した設定一覧が表示され、そこから選択することができます。

グレーディングスペースの設定

をクリックすると、グレーディングスペースの選択画面が表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。

出力色空間(ODT)の設定

をクリックすると、出力色空間の選択画面が表示されます。詳しくはこちらをご覧ください。



Created with the Personal Edition of HelpNDoc: Free PDF documentation generator