グルーピング

グルーピング機能により、複数のデバイスを複数のグループに分類し、同じグループのデバイスを同時に同じ設定で制御することができます。

この機能は、生成したLUTを同じグループ内のすべてのデバイスに送信するため、同じ機種のみ同一グループにすることができます。


初期状態では、同じ機種のすべてのデバイスが同一グループにアサインされています。(Group0に5台)


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

まずはAdd Groupで新規グループを作成し、名前を設定します。(4KとHD)



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

次に、IS-mini:  HDをグループHDにドラッグ&ドロップで移動します。

さらに、4K#1~#4のIS-miniを順に選択し、CH1~4のラベルを付けていきます。「Indicator」ボタンにより場所の確認を行うことができます。

また、4K Square Divisionを選択します。



これでグループ4Kに4台、グループHDに1台がアサインされました。Closeで戻ると、



と二つのグループが構成台数を同期信号マークと兼ねる丸ボタン付きで命名した名前で表示され、4Kグループは、一つの操作で4台を同時に制御することができるようになりました。

IS-miniXで4Kのグループを作成すると、上記のように、4KーSQDのラベルが表示されます。この状態では、4Kとしての静止画キャプチャやライブ表示を行うことができます。

Created with the Personal Edition of HelpNDoc: Easy to use tool to create HTML Help files and Help web sites