LGG/SOP

Parent Previous Next

LGG/SOPによる色調整


3つのカラーホイールは、初期状態で中央付近にある白丸をマウスでつかんで移動させることにより調整します。

RGBYそれぞれのパラメーターはスピンボックスに表示されていますが、キーボードで調整することもできます。

R: qで増加、aで減少

G: wで増加、sで減少

B: eで増加、dで減少

Y: rで増加、fで減少

Lift/Gamma/Gaiinの3つのコントロールの中で、キーボードアクティブなコントロールは一つです。

Lif/Gamma/Gainの文字に数字が付与されている状態では、数字キーでLift/Gamma/Gainのそれぞれを切り替えることができます。

tabキーを数回押すことで、数字表示状態にすることができます。

各コントロールのマウスクリックでも、アクティブなコントロールを切り替えることができます。

WonderLookProにおけるASC-CDL計算方法


i

入力信号。本ソフトではグレーディングスペースの画素値であり、0-1.0の範囲で定義されている。

s

Slopeパラメーター

0

Offsetパラメーター

p

Powerパラメーター

out

出力信号。本ソフトではグレーディングスペースの新しい画素値。0-1の範囲を超えてもこの段階ではクリップされない。


Lift/Gain/GammaからのOffset/Slope/Powerへの変換は下記計算式で行っています。

Offset = Lift;

Power = Gamma + 1.0;

Slope = (1-Lift)^(Gain+1.0);

Lift/Gain/Gammaはそれぞれ、Shadow/Middle/Highlightの領域が最も変化するパラメーターであり、直感的なコントロールがやりやすいように変換されています。