LUTの数値計算

現在設定されているLUTの数値計算結果を即座に確認することができます。

計算結果をcsvファイルに保存したり、コピーしてエクセル等に貼りつけたりするることができます。



赤枠のLUT Calcボタンを押します。




入力データの作成

LUT計算で入力として用いるデータセットを作成します。

R,G,Bが同じ値のグレースケールを作成するには、1Dのセクションのcountコンボボックスにステップ数を選択、入力し、"Create Tone Scale"ボタンを押します。

RGBが順に変化する3Dを作成する場合は、Gridに格子点数を入力し、"Create 3D Grid"ボタンを押します。Grid数を大きくすると時間がかかりますので注意して下さい。

所定の形式でクリップボードにデータがコピーされている場合は、Pasteボタンも利用可能です。


結果は②の領域に表示されます。いったん生成した後、データは手入力で変更することができます。


入力データ

LUT計算で入力するデータの表です。数値を直接編集することができます。


計算の実行および結果の利用

Calcボタンを押すことで計算が行われ、結果が④の表に表示されます。

Scaleの選択を変更することで、結果のスケールを変更することができます。*1023を選択すると、10bitのコードバリューとして表示することができます。

"Copy to Clipboard"で、スプレッドシートに貼り付け可能な形式でクリップボードにコピーされます。入力データも一緒にコピーされます。

"Save to CSV"で、CSV形式でファイルに保存することができます。






Created with the Personal Edition of HelpNDoc: Easily create Qt Help files