Measurement

Parent Previous Next

モニタプロファイリング測定プロセス

モニタの測定は下記画面にて設定・実行を行います。



ターゲットの選択

 Rec709, Rec2020などの標準規格に合わせるか、あるいは他の実物のモニタに合わせるか、を選択します。

標準規格に合わせる場合はMatch to Standardを選択します。②の領域で、パラメーターが選択できるようになります。

他のモニタに合わせる場合はMatch to Other Monitorを選択します。②の領域で、他のモニタのプロファイル作成や、プロファイルの選択が行えるようになります。

ターゲットのパラメータ入力

Match to Standard

 映像信号ソースのターゲットとなる色空間を設定します。キャリブレーションに使用するモニタの設定ではありません。モニタキャリブレーションを実行すると、ここで選択したモードのモニタとしてふるまうことになります。


Match to Other Montor

 Match to Other Monitorを選択すると、下記画面となります。

 Start Target Profilingで、目標とすべきモニタのプロファイルを作成します。Select istarget File で、作成したプロファイルを選択します。この状態で"Start Monitor Calibration Process"をクリックすることにより、targetモニタに合わせるモニターキャリブレーションを実行できます。


モニタプロファイルの測定開始

 上記パラメーターの設定後、"Start Monitor Calibration Process” ボタンを押すことでモニタプロファイルの測定プロセスが開始されます。

任意のパッチの測定

 任意のCode Valueのパッチを表示して、測定器を使って測定を行うことができます。こちらを参照下さい。

モニター評価

 プロファイル作成でなく、評価測定のみ行う場合はこちらを選択します。