Still Image Generator

MainWindow ››
Parent Previous Next

静止画生成機能(IS-miniX専用)

IS-miniXでは静止画を選択してIS-miniXから再生させることができます。

下記4モードでの再生が可能です。


Input

入力信号のフォーマットで静止画を出力します

1.5G

1.5G-SDIの YCrCb 4:2:2 10bit 1920 x 1080 59.94i で出力します。

3G-A

3G-SDI Level A YCbCr 4:2:2 10bit 1920x1080 60P で出力します。

3G-B

3G-SDI Level B-DL YCbCr 4:2:2 10bit 1920x1080 60P で出力します。






静止画リストの切り替え

 

送信に使用する静止画はローカルファイルからの選択と、プリセットのCGの2種から選べます。

上記の例は、ローカルファイルを選択している状態です。

Preset CGを選択すると、③の領域に下記が表示されます。




フォルダの選択

 

静止画候補を検索するフォルダを選択します。選択すると、③の領域に見つかった静止画のリストが表示されます。


画像ファイルのリスト

 

②で選択したフォルダの中の画像ファイルの一覧が表示されます。対応するフォーマットは、dpx, jpg, bmp, tif, png


画像ファイルリスト並び替えコマンド

 

③の画像リストの並び順を変えることができます。


映像出力フォーマットの選択

 

静止画を出力するビデオフォーマットを選択します。Inputを選択した場合、入力信号の同期が取れない場合、映像は出力されません。