ページの先頭です

製品情報

基本情報

「Image Processing System IS-mini」は、さまざまな撮影現場やポストプロダクションにおいて高精度なカラーマネジメントを簡便に実現。

カメラからの映像信号を適切な色変換 テーブルにより変換し、HD-SDIまたはHDMIで出力することができます。

「Image Processing System IS-100」との連動により、複数台のカメラで撮影を行う現場において同時に複数のモニタで最終映像を確認することが可能。

またLANポートを搭載して おり、最大300フィート(約91m)離れた場所まで設置できます。

  • 高精度な色再現機能
  • さまざまなモニターに対応する独立型高精度モニターキャリブレーション
  • IS-100連動によるマルチカメラ&モニターマッチング

製品名:Image Processing System IS-mini
  1. 機能・特長詳細へ
  2. IS-mini カタログ(PDF:3.4MB)

機能・特徴

IS-mini単体で高精度な色再現

モニタキャリブレーション

「IS-mini」と測色計をパソコンに接続して使用することで、設定した色域にモニタをキャリブレーションできます。
カラーマネジメントの特殊な知識がなくても、ソフトウエアの指示に従うだけで、誰でも簡単にキャリブレーションを行うことができます。
これにより、撮影現場のモニタだけでなく、制作会社、ポストプロダクション、広告制作会社など映像を扱う幅広い業種のモニタのカラーマッチングが可能となります。

カメラプレビュー

撮影に使用するデジタルシネマカメラ用に事前に生成した色変換テーブル(1DLUT/3DLUT)を「IS-mini」にインポートして撮影現場に持ち込めば、撮影現場のモニタ上において後工程で再現される色に近い精度の撮影カメラプレビューが可能となります。

「IS-100」と連動し複数機器の色管理を可能に

IS-100連動機能(マルチカメラ&モニタマッチング)

メインカメラ、メインモニタと接続した「IS-100」と連動して「IS-mini」を動作させると、「IS-100」経由で自動的に色変換テーブルが送り込まれます。
これにより、異なるメーカーの異なる機種のカメラやモニタであっても、それぞれ適切な色変換が行われた最終映像を確認することができ、ハリウッド級の大規模な映画撮影現場であっても理想的な色管理を実現します。
使用・生成した色変換情報は、「IS-100」のエクスポート機能でポストプロダクションに伝達され、撮影現場で監督が意図した色再現を後工程で正確に再現して製作プロセスを効率化します。

  • 2台以上のカメラで撮影した映像の最終仕上がりを2台以上のモニタで同時に確認可能
  • それぞれのカメラ映像にIS-100で設定した色調整を反映可能

主な仕様

製品名称 IS-mini
製品型番 IS-10
ネットワーク 10/100 BASE-T Ethernet
インターフェイス USB2.0(USBケーブル同梱)×1、LAN(RJ45)×1
HD-SDI HD-SDI/3G-SDI BNCコネクタ(入力用×1、出力用×1)
HDMI 出力用×1(音声は出力されません)
電源 DC 5V(ACアダプター同梱)
外形寸法・重量 103(W)×81(D)×29(H)mm 約260g(ケーブル類を除く)
ここからフッターです